女性のためのセミナー企画・開催・運営コンシェルジュ イベント総合世話係 小さなスタジオ/プチブレストスタジオ運営

時代をしなやかに生きる女性のために。母乳育児子育て支援、赤ちゃん、妊産婦、女性、夫婦、家族支援

第1回 子育て育児支援講座

 子ども脳は肌にある
~タッチがもたらす絆~

【主催】協働事業企画
母子支援 プチブレスト
子育て支援 Will Fun

—————————————-
第1回子育て育児支援講座は、
桜美林大学教授 山口創先生の特別講演会を
皆様のご協力、ご支援をいただいて開催させて
いただくことになりました。

—————————————-

山口 創先生には、お忙しいスケジュールの中
快諾をいただき、今回の開催が決まりました。
先生には多くの著書があり、どれも素晴らしい内容
聞いてみたいお話が沢山ありますが、
今回は、原点でもある、{こどもの『脳』は肌にある}から
解説していただきます。
専門家の方から、子育て中の方、これからパパ・ママ・ジジ・ババになる方
医療現場で赤ちゃんに携わる方、保育現場の皆様
地域ママなど、社会で子育てを応援する方に是非聞いて
頂きたい講演です。

—————————————-
第1回 子育て育児支援講座
プログラム 午前の部  (開場9:40~)   (入場無料)
10:00~11:30 タッチケア体験会 
生後3ヶ月頃の赤ちゃんから~幼稚園児
大人のタッチケア・こどものタッチケア 
タッチケア体験 当日受付/先着順受付
体験無料 ひと家族/マニュアル代300円
 対象 どなたでも参加できます。
お誘いあわせの上お越しください。
赤ちゃん~お年寄り
ご家族、兄弟、ご友人同士などなど
一般の方~専門家の方でも、参加できます。
内容 タッチケアってどんなこと?
是非体験して見てください1、タッチケアの基本的な考え方
2、肌に触れてみよう
3、着衣の上からのタッチケア
4、赤ちゃんのタッチケア
5、みんなでタッチケア
 
プログラム  午後の部(受付12:30~)
13:00~15:30 山口 創先生 講演
主な内容 研究で分かった、母子のスキンシップ量と子どもの依存性は?
肌に触れ、身体の感覚を養うことが大切な理由?
皮膚が感情を変える、タッチケアの発見。
なでなでが思いやりを育て、脳を育む。子育ての中、
育児の中で、タッチケアがいかに大切で
必要であることが分かります。まず目の前にある子どもの「肌」に触れ、
「身体」の感覚を養うことが大切だということを
学んで下さい。
15:30~15:50  質疑応答
15:50~16:00 山口 創先生を囲んで撮影会
16:00 終了
◆参加費 お子様連れの方         1,500円/親子一組
未就学児 無料      小学生 500円/一人
専門家、医療者、保護者のみの方  2,000円
申込 事前申し込みが必要です。
当日受付は、会場都合により、原則ありません。

—————————————
【講師】山口 創先生
桜美林大学教授、臨床発達心理士
—————————————
<プロフィール>
1967 年、静岡県生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。
専攻は、臨床心理学・身体心理学。
現在は桜美林大学リベラルアーツ学群教授。
身体動作によって心がどのような状態に変化するかを研究する
身体心理学を専門としている。

【著書】
『子供の「脳」は肌にある』『手の治癒力』『人は皮膚から癒される』
『幸せになる脳はだっこで育つ。
-強いやさしい賢い子にするスキンシップの魔法-』など著書多数

【論文】
『両親から受けた身体接触と心理的不適応の関連』
『乳児期における母子の身体接触が将来の攻撃性に及ぼす影響』など
【メディア】 NHK「あさいち」「ためしてガッテン」、
NHK「サキドリ」などメディア多数出演
全国各地で講演多数

 
第1回 子育て育児支援講座
◆日時 2017年5月22日(月)10:00~11:30(開場9:30)
2017年5月22日(月)13:00~16:00(開場12:30)
◆場所 神奈川労働プラザ 多目的ホールB
◆対象 子育て中の方、これからパパ・ママ・ジジ・ババになる方
医療現場で赤ちゃんに携わる方、保育現場の皆様
地域ママなど、社会で子育てを応援する方すべて
◆参加費
午後のみ
お子様連れの方         1,500円/親子一組
未就学児 無料      小学生 500円/一人
専門家、医療者、保護者のみの方  2,000円
◆託児 ありません。会場で一緒にお聞き下さい。
(参加にあたり注意事項があります。)
講演会は、お子様連れ、赤ちゃん連れ参加ができます。
(会場後方が親子席となります。)
(授乳・おむつ替えスペースご自由にお使い下さい。)
◆定員 150名(先着順)
◆お申し込み HP 申込フォームから
複数名、お弁当希望などは、備考欄にお書き下さい。
◆後援  日本タッチケア協会
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0) |  ペタ |  ポケット